5児の育児と家事に追われっぱなしの主婦による日々のたわごと。


by lefteye2

<   2006年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

人として、
人の幸せを素直に祝ってあげられなくてはいけませんな。

でもなんだろ。あの44歳にして妊娠した某女子プロレスラーさん。
それはそれはそれまでいろんなことがおありだったようで
さぞ嬉しいことでしょう。

・・・妊娠会見ってなんでしょね。
聞けばまだ3ヶ月らしいじゃないですか。
あなた、妊婦さんってほんとに安定期までナーバスなのよ。
体はもとより、精神的にも不安定なのに
そういうことは安定期に入ってからすればいいのでは?

あ〜、でもこの少子化の時代に
それはすごいことだと思いますけどもね。

少子化といえば
先週のスタメン!でやってた「産まない女たち」ってやつ。
見ててなんかすごく納得いかなかった。
まだ22.3なのに今の社会は子供を育てる環境として良くないから
もう子供は産まないと決めている人。
経済的に無理だから子供はいらないっていう人。
ここでは不妊ということが原因というナーバスな問題は
あえて抜きとして考えていたけど
頑張っても何しても望んでも自分の子供を抱けない人が
世の中にはたくさんいるんですよ。
私は幸い、そういうことはなかっただけで
二人の子宝に恵まれて、なおかつもう一人お腹で育んでいますが
もしそういう立場だったとして考えるなら
やっぱり不妊が原因以外の「産まない」という人たちには
これっぽっちも共感できません。

今の社会が子供を育てる環境として良くないだぁ?
あんた、戦争の真っ只中や戦後の混乱の中で頑張ってきた人たちは
どうなるんですの!?
経済的に余裕がないからだぁ?
そんなこと言って夫婦で2ヶ月に一回海外旅行行ってるそうだけど
充分余裕、あるじゃないの!?

結局自分の時間がなくなるとか、やりたいことができなくなるとか
なんやかんや言って自分本位の考えしかないんじゃないの?
っていうか
将来そうやって自分勝手にやってきた人たちの年金だなんだのを
子供を育てる環境として良くないこの時代に
経済的に余裕がない中で
あたしたちが頑張って育ててきた子供たちが働いて払うと考えると
納得いかないね。

その後出てきた「ネオ子だくさん」のご家族たちには
本当に頭が下がりました。
大きな家もなければ経済的に余裕があることもない。
でもそこにいるのは他の何にも代えることのできない
かけがえのない家族。
あたしははっきりいって3人で精一杯だけど
男だらけの4人兄弟の家なんて大変そうだったけど
見ていてすごく楽しそうでした。
でも
お母さんは子供が寝静まった後、深夜のコンビニで2時間パート。
ほんとにほんとに頭が下がります。

そこに出てきたネオ子だくさんのお母さんが言った
「ブランドのバッグが欲しくないと言えば嘘になる。
でも子供ひとりひとりがあたしにはブランドバッグ以上の価値がある。」
という言葉があたしの胸に響きました。

最後、阿川さんうっすら泣いてたね。
「産んどけばよかった」。

やっぱり子供を産める環境の人は
子育ては絶対した方がいいと思いますよ。

子供ってすごくいいよ。
親になれるってすごくいいよ。
幸せが目に見えるよ。
[PR]
by lefteye2 | 2006-05-16 17:07 | たわごと

独り占め

あっという間に6ヶ月に入りまして
足もむくんで顔もなんだか夜寝るまで寝起きみたいな感じで
人生最後のマタニティライフを満喫しておる今日この頃。

そのせいか、最近とっても疲れやすくなってしまった。
月曜日、ダンナ殿が眼鏡を新調するということで
しおんが幼稚園に行っている間にたすくを連れて三人でおでかけ。

しおんを置いて三人で出かけることって今までなかったから
なんとなく落ち着かない。
っていうか静か。
基本的にしおんは食べてるとき以外歌ってるか喋ってるかのどっちかなので
しおんがいないと本当に周りが静かに感じてしまう。
買い物自体は2時間ちょっとだったんだけど
夜になると足はむくんで疲れまくりで最悪。
以前はこんなこと、絶対なかったのに。

でもしおんが幼稚園に行きだしたので
これからたすくはこういうママパパ独占期間があるわけね。
・・・まぁそれも9月までの短い期間ですが・・・。

最近うちの兄弟がバカボンとはじめちゃんに似てきました。

こちらはおっとっとを開けろと申すはじめちゃん。


b0030592_13484429.jpg

[PR]
by lefteye2 | 2006-05-11 13:48 | 育児