5児の育児と家事に追われっぱなしの主婦による日々のたわごと。


by lefteye2

<   2006年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

春の嵐と鼻の嵐

ご無沙汰いたしております。久しぶりの更新でございます。
コメントくださった方々、レス遅れましてすみません。

というのも
うちの大将が幼稚園に行きだして一週間後、
それはもうこっぴどい風邪を引きましてね。
熱を出して咳も鼻も出してすごく辛そうでして・・・
38度台が4日ほど続きました。
こういうとき、いつも親として看病してると
本当に変わってあげられるものなら変わってあげたいと思います。
子供が具合悪いときって本当に看ていてツラいです。

しおん大将が快方に向かってきたとき、
たすく中将が時間差でやられてしまい、その後うちの大総統が続きまして
家族仲良く共倒れ。
たすくはしおんより風邪を引いてもそんなにひどくならないことが多く、
今回も熱は3日後にはばっちり下がりましたが、なにせ咳がひどい。
夜なんて咳が苦しくて目が覚めてしまうようで辛そうでした。
小さい子供の咳って本当にこっちがツラいです。
背中をさすってあげることしかできなくて自分の非力を恨みます。

ダンナ殿は会社は休むことはなかったんですが
これまた風邪の基本的諸症状に加え、関節痛がプラス。
かなり辛そうだったんですがそれは30前の殿方。
若さというギリギリのHPをかなり消耗して乗り越えてくれました。

で、その後。風邪は私にも平等にやってきましてね。
妊婦は薬が飲めません。
ちょっとした位なら売薬で済まそうと思ってもそれができない。
病院に行こうにも子供も具合悪いし、自分のことはどうしても後回し。
ってなわけで
わたしはすごい方法で風邪を撃退しましたよ。
喉が痛かろうが、微熱があろうが、鼻が詰まろうが、関節が痛かろうが
「こんなのへっちゃら。気のせい気のせい」と思い続けると
あら不思議、10日ほどすると自然に元気になりました!
昔の人は言いました。「病は気から。酒は百薬の長」と。
少々いつもより時間の体力は消耗したような気がしますが
なんとか薬も飲まずに病院にも行かずに風邪を治してみました。
・・・・・
・・・・・・・・・・・ちと辛かったけど。
[PR]
by lefteye2 | 2006-04-30 01:10 | ぼやき

黒い三連星

おととい、5ヶ月の検診へ行って参りました。

今日あたり、もう性別分かっちゃうかな〜
あ、でもまだわかんないかな〜なんて
淡い期待を抱きつつエコーを見ますと・・・

うちの第三子、おもいっきりM字開脚の真っ最中。
・・・・・
先生「性別ってお知りになりたいんでしたっけ?」
あたし「はい。教えてください」
・・・・・
あたし「っていうか写ってますよね」
先生「そうですね〜。男の子だと思いますよ」

親孝行のM字開脚のおかげでおもいっきり丸い影が見えました。

ちなみにしおんもたすくも同じ状況で
結構早い段階から男の子って分かってました。

はい。
これでうちは黒い三連星です。
ガイア、オルテガ、マッシュと
これから毎日のようにあたしにジェットストリームアタックを
かけてくることでしょう。

男の子三人・・・
いいんです。元気が取り柄が一番です。

さぁ、頑張って参りましょう!
[PR]
by lefteye2 | 2006-04-14 16:05 | 育児

入園いたしました。

うちの大将、しおんですが
先週の金曜日、めでたく無事に入園式を終えまして
今週から幼稚園に通い始めました。

といっても今週はまだ午前保育ということで
朝9時に送りに行って11時には迎えに行くので
あっという間に帰ってきます。
幼稚園までは歩いて5、6分なのですが
天下の国道一号線を渡るので危ないので
ちょっと要注意です。

午前保育とはいえその2時間で
毎日服はびしょびしょになるまで水遊びして
靴も水がしたたるほどびちょびちょ。
朝行った服で帰ってきた日は最初の一日だけで
それからはずっと全着替え。
帰ってきてから洗濯してシャワー入れて
靴も洗ってとここんとこ毎日大忙しよ。

今まであたしと一緒にいると服が濡れるからだの
靴が汚れるからだのっていちいち何か言われてたけど
幼稚園では自分のやりたいことを自分でできるようで
しおんはほんとに楽しいみたい。

うちの幼稚園はキリスト教系の自由保育のところ。
とはいってもうちはキリスト教でもなんでもないんだけど
とにかく近くて制服も体操服も指定のものがなく
普段着でいいんです。指定のものはバッグくらいかな。
延長保育とかもいろいろしてくれて
何より兄弟二人同時に在園してると二人目の保育費が半額だったり
すごく良心的なんです。
先生もいつもにこにこしていて大きな声で挨拶してくれるし
なんといっても入園前から園児の名前はおろか親の顔まで
ちゃんと覚えてくれてるんです。
だから迎えに行ってもこっちから何も言わなくても
「こんにちは〜!しおんくんのママ、お迎えでーす」って
向こうから先に言われちゃう。
まだ通い出して1週間しか経ってないけど
なんかずいぶん昔から通ってるような感じです。
うちは3人目もいるのでこれから7年近くのお付き合いになります。
どうぞよろしくって感じです。

ちなみにしおんは
毎日の自由奔放な水遊びが祟って
今日は熱出してお休みです。

来週から一日保育。
2時間であんなに全力投球だったのに
これからどうなるのか考えると・・・
まず洗濯機をもっと大きくて乾燥機付きのに変えなきゃならん。
[PR]
by lefteye2 | 2006-04-14 15:49 | 育児
産婦人科って
妊婦は必ず行くところよね。

まぁ、婦人科と産婦人科が一緒になってるところも
多いので全員が妊婦さんということはないけども
私が行ってるクリニックは婦人科1割未満で
ほとんどが妊婦さんで占められておるわけです。

ってなわけで
検診に行くといっつも思うことがありましてね。

妊婦さんって病人じゃないけど
お腹大きかったりつわり気味だったり
股関節や腰が痛かったりと
まぁ普通の状態じゃなかったり致します。

そこで
旦那さまと仲良く検診に来られる妊婦さんたち。
いいでしょ、いいですよ。微笑ましいですよ。
幸せ絶頂な感じです。

でもね。
待合室が混んでて席がもう座れない状態で
立って待ってる妊婦さんがいる中で
なんで付き添いの旦那さまがのうのうと座っておられるのかと!
あんたは奥さんが妊婦さんで
妊婦さんがいろいろ大変だとわかっておろう!
それなのになんでぬけぬけと堂々と!

そしてその妻!
あなたもね、
旦那さんと一緒に来てて幸せなのはわかるけど
旦那は座らせなくてよろしい!立たせときなさい!
あなたも妊婦さんなら妊婦の気持ちや体調がわかるでしょうが!

というわけで
わたしは旦那と一緒に検診に行っても
いつも車で待たせております。

これってわたしの気の遣いすぎ!?
[PR]
by lefteye2 | 2006-04-01 23:07 | たわごと