5児の育児と家事に追われっぱなしの主婦による日々のたわごと。


by lefteye2

<   2004年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

しばらくお待ちください

たすくとしおん、
特にしおんの具合が悪くてちょいと大忙しの毎日です。

子供が苦しがっている姿を見ることは親にとって
とても辛いものです。
とにかくみなさん、小さいお子さんのいるママさんたち、
風邪などひきませんよう、気をつけてくださいね。

またおちついたら詳しく書きます。
[PR]
by lefteye2 | 2004-11-28 21:09 | 育児
4件お向かいのしおんの1つ上の女の子がいるママが
今妊娠5ヶ月で来年の5月に産まれるって。
おめでとう!
・・・・・・ってなわけで・・・・・

百科おじさん
「産婦人科にはちょっとやりきれないいろんな思い出があるのであ〜る。」

ペタとゴラ 「いろんな思い出ってな〜に?」「な〜に」

百科おじさん 「それはわしの415ページに書いてあ〜る」

ペタとゴラ 「ジ〜ッ・・・・・・。子供だから読めませ〜ん」

百科おじさん 「仕方がないのう。それではテレビのジョンを呼ぼう」

ペタとゴラ 「テレビのジョ〜ン」

テレビのジョン 「ワンワン、お呼びですか〜」

百科おじさん 「テレビのジョン、それでは産婦人科の
いろんな思い出について説明してくれたまえ」

テレビのジョン 「ワンワン、りょ〜かぁ〜い」

ペタとゴラ 「ッピ」

・・・・・・・・・・・・・・・・
〜ここで言う産婦人科でのいろんな思い出とは
私の2回の妊娠から出産までお世話になった産婦人科での出来事です。
そこは地元の総合病院の産婦人科にいたとっても評判のいい先生が
開業したクリニックでわたしの義妹も二人の子供の出産で
その先生にお世話になっていました。
先生の腕も、クリニックの雰囲気も、何よりも
完全個室で食事はフランス料理とお寿司etcで
まさに天国極楽、最高の入院生活だということで
わたしも最初っからこどもを産むならここだと決めていました。

しおんを妊娠して初めてそのクリニックに行ったとき
受付にはきれいな女の人が二人おりました。
その一人がなんと同級生でクラスも塾まで一緒だったのに
あんまり仲も良くなく、あ、でも名前は知ってるみたいな
非常にやりにくい相手でした。
受付だから毎回顔を合わすしずっとやりずらかった・・・
でもここで産むって決めたからこんなこと、平気です。って感じで
ぎこちなく軽く挨拶などしながらなんとかずっとやりきりました。

そんで長いこと頑張ってようやくしおんを出産。
しおんは予定日より4日ほど早かったんだけどその日はお昼
くらいからちょっとお腹が変かなって感じで陣痛がはじまり
夕方の5時半くらいに入院して夜の8時半に産まれたので
超スピード出産でした。
出産にはパパ殿が頑張って立ち会ってくれて
出産は苦しかったけど感動の瞬間を分かち合うことができ
人生で最高に幸せな時間でした。
廊下からは駆けつけたお互いの両親たちみんなが喜んでくれている
声が聞こえていました。
そしてしばらくして私は産んだあとの処置が終わり、車いすを押してもらい
みんなの待つ廊下へ出ると

まっくら。

あれ?みんなは?
「9時が消灯だから、とりあえずみなさんにはお帰りいただいたの」
おいおいおい〜、そりゃないっしょ。
産んだ後のねぎらいもなにもないっていうか
誰もおらんがな・・・。
どうやら産んだ時間が悪かったみたいでね、あたしが最初っから
消灯後に産んでればみんなもまだ帰らされなかったんだけどね・・・。
そして入院した時間も出産した時間からになるらしくて
あたしの貴重な入院の0日目は4時間足らずで終了。
もちろん食事など食べられるわけもなく。
入院って午前0時1分の出産して朝から晩までいた人も
午後11時58分に出産して2分しか経ってない人も
同じ0日目扱いなんだって。
とは言ってもこればっかりは自分でコントロールできないからね〜。

とはいえまだまだ入院生活は始まったばかり。
個室でのんびり天国〜と思いきや
「今日は出産が立て込んで個室がいっぱいだから今日だけこっちだけど」
あら、4人部屋。
「明日は個室に入れるから今日だけ我慢してね」

はい、我慢します。

ってなわけで長くなるのでつづきます〜


百科おじさん 「・・・という訳じゃ。わかったかな?」

ペタとゴラ 「わかった」 「わかった」

テレビのジョン 「ワンワン」
[PR]
by lefteye2 | 2004-11-27 00:48 | ペタゴラスイッチ

ねんねねんね

今朝、風邪っぴきのしおんはいつもは8時過ぎまで
寝てるのにパパが出て行く7時半過ぎにボサボサ起きてきました。

「しおん、おはよー」
するとイヤイヤしながら「ねんね、ねんね」
あたしの手を引っ張って布団に連れて行き
そのまま毛布を自分で掛けて「おっぱんみ(おやすみ)」

起きてきたんじゃなくて一緒に寝てほしいみたい。
あたしの手をギュッと握って離さないでうとうとしてる。
う〜む・・・かわいいんだが
まだ洗濯も何もしてないから寝てる場合じゃないんだけど・・・

しばらくして寝付いたようなのでそーっと起きて
繋いだままの手をちょっと動かしたら「くわっ!」っと目を開き
「ねんねー!」
・・・う〜む、まだ落ちきってなかったか・・・出直し出直し。

それからまたしばらくしてもう一度挑むと
同じく「くわっ!」の後にあたしを押さえつけて
「ねんねしなー、ねんねしなー」とあたしの背中をポンポン。

眠いのにママを寝かしつけてどうする!?

結局9時過ぎまであたしは布団から出られずに
しおんの添い寝をしてました。
満足して寝ているしおんの手を握りながらその寝顔を見ると
たすくが産まれてから毎日毎日どたばたどたばた余裕がなくって
こうしてゆっくりした触れ合いってなかったな・・・・・
たまにはママを独り占めしたいんだろうな・・・
いつも我慢させちゃってごめんね、しおん。

たまにはこうやってのんびり添い寝をしてあげるのもいいかもね。
しおんのおかげでママ、いい時間が持てました。ありがとね。

そのころたすくは
となりで大の字になって鼻づまりのいびきを立ててグースカ寝てました。
[PR]
by lefteye2 | 2004-11-26 13:52 | 育児

今日の徹子の部屋

徹子の部屋っていつもお昼下がりにだらだらと
おしゃべりクッキングを観た後に何気なくやってる感じで
自分の好きな人が出るとき以外は別にこれといって
本腰を入れて観るってことはしてませんでした。

っていうか
今日の徹子の部屋であたし泣いちゃったよ。
くわしい内容はここで書くのもためらうくらいだけど
人の親となった今、とっても考えさせられました。

同じ人間として同じ命で生まれてくるのに
どうしてこんなに世界が違うんだろう。

結局「日本に生まれてよかった」の一言しか
自分を納得させる言葉が思い浮かばなかった。

普段こういうドキュメンタリー的なことを考える人や
ボランティア活動をしたりする人のことを
正直言って「よくやるなぁ」みたいに思ってたけど
やっぱりこういう問題に目を向けて実際に行動する人って
すごいと思う。

きれいごと抜きで自分以外の人を助けてあげることって
そんな簡単にできることじゃないよ。
[PR]
by lefteye2 | 2004-11-25 22:40 | テレビ
今日も明日もあさっても
毎日がんばってまいりましょ!

抱えてる悩みや疲れもなんのその。
この空に比べればそんなものちっぽけちっぽけ。

さぁー、がんばろー!!!

と自分に言い聞かせてこれから家事に育児にいそしみます。
b0030592_8544451.jpg

[PR]
by lefteye2 | 2004-11-25 08:54 | たわごと

お鼻の天敵

鼻水吸い取り器1号、2号。

黄色いチューブの方が1号。これはかなり使える。
っていうか1号しか使わない。

緑の2号、こんなまどろっこしいものじゃ鼻水はびくともしません。
よって万年ベンチ。
b0030592_15584132.jpg

[PR]
by lefteye2 | 2004-11-24 15:59 | 育児

代理希望叶わず

ここ一週間くらい、たすくがお鼻シュビドゥバ。
熱はないんだけど寝起きや朝方に乾いた咳をするのが苦しそうなので、
これ以上酷くならないように鼻水吸い取り器1号を出動させる。
このまま良くなってくれればと思えど、泣き声が鼻声に。

しおんにうつらなきゃいいなぁという願いもむなしく、
昨日の朝からしおんもシュビドゥバしだす。
午前中、ばぁばと4人で散歩しながら買い物に行くと
途中でおんぶ、おんぶとぐずりだした。普段絶対自分で歩くのに。
しょうがないからお昼のパンだけを買うことにしてパン屋に寄ると
おんぶそっちのけでパンに夢中。
そして帰ろうとした時こんなの見たことないってくらいの
今世紀初の大ぐずり。床にはいつくばるわ、
反っくり返るわで大乱闘。
仕方ないので公園に寄って気分転換させてようやく家へ。

どこかおかしい・・・やっぱり夜には38度以上の高熱に。
熱のせいで目をうるうるさせながらあるある探検隊の真似を少々。
熱があるのにけっこう元気・・・かと思いきややっぱり普段とちょっと違う。
カラ元気っていうかノリが悪いっていうか本調子じゃない。
夜中けっこう辛そうで赤い顔してママ、ママって泣いて抱きついてくる。
・・・見ているこっちが苦しくなる。背中をさすって抱きしめるしかできない。
ほんとに代わってやれるものなら代わってやりたい。
一晩中赤い顔して苦しそうだったけど、朝には熱も下がりいつもの
「おはよー」が聞けたので少し安心。

まだまだ全快じゃないから気をつけないと。
[PR]
by lefteye2 | 2004-11-23 22:17 | 育児

いざ、果てなき世界へ

昨日、人と自転車しか通らない公園に続く細い裏道を歩いていると
垣根の中を何か白い小さなものがチラチラ動いてました。
何だろう!?と思ってよく見てみるとそれは真っ白いハムスター。
なんでこんなところにハムスターが?
っていうか野良ハムスター!?
だれかがきっと飼えなくなって捨てちゃったのかなぁ・・・
捕まえてみようかなと思ったけどすごく動きがちょこまか早くて
あっという間にすごい早さでちょこまか走り去って行っちゃった。
さすが野良ハムスター、動きが早くてすでに野生化してんのね。
ハムスターもたくましく生きてるんだねぇと思いながら
公園に入って行くと小学生くらいの姉妹が大げんかをしていて
お姉ちゃんらしき子は妹を怒っていて妹は大泣きしていました。

「だからこんなとこで開けちゃだめって言ったじゃん!!!」
「だって友達に見せたかったんだもん〜」

姉妹の足下には何も入っていない空の白いゲージが置いてありました。

・・・・・・

あ〜、さっきわたしが見たのは野生化したハムスターじゃなくて
逃げ出したばかりの開放感に満ちたウキウキのハムスターだったのね。
多分もう見つからないだろうなと思いながらもお姉ちゃんに
「白いハムスターだったら今あっちにいたよ」と教えてあげると
お姉ちゃんはわたしに小さい声で「すみません」と言って
泣きじゃくる妹の手を引いて探しに行きました。

「んも〜、あたしがお母さんに怒られるんだからね!」

公園にお姉ちゃんの心の叫びが声になって大きく響き、秋の冷たい風が吹いていきました。
[PR]
by lefteye2 | 2004-11-21 23:43 | たわごと

お初にお目にかかります

普通に生活してて新しいお札ってもうお目にかかった?
珍しいのは今だけでいつかは毎日使うことになるんだからって
感じだったけど見てみたいって気もあったりして。
でもわざわざ銀行行って両替してまで見る気もないしね。

そして今日買い物してお金払おうとしたら
あたしの財布にいつのまにか新千円札が!
誰の仕業!?誰かすり替えたのかぁ〜!?
ってただおつりでもらっていただけ。
ぜんっぜん気がつかなかった・・・・・

けっこうもうろくしてますなぁ。あたし。

もうみなさま、結構使ってるのかなぁ。
それにしてもとんと見かけないなぁ、2000円札。
[PR]
by lefteye2 | 2004-11-20 00:45 | たわごと

嬉しいコトバ。

うちのダンナ殿はいささか口が足りない。
そして味にうるさい。
お義母さんがとっても料理が上手でよく手の込んだ物をつくる方でして
・・・っていうかあたしがかなう相手じゃないわけで・・・。
だから一生懸命作ってもどうも自信がないわけで・・・。
黙って食べてるから恐る恐る「どぉ?おいしい」って聞くと
「俺がだまって食べてるときはおいしいから何も言ってないだけ」

・・・・・・・・・・。

その息子、しおんくんの場合。

お腹が空くと「ごはん〜、ごはん〜」
急いでご飯を作ってるとそれを見ながら「おわ〜、おいしそ〜」
そんでそのご飯を「うんっ!おいしっ!」と言って食べる。

この「うんっ!おいしっ!」はかなりうれしい。

フォークを持ちながらほとんど手で食べても
食べてる途中にうろちょろして立ったり座ったりしても
「ごっちゃま(ごちそうさま)」した後、また何回も食べ始めても
大したもの作ってないのに大喜びでニコニコしながら
「うんっ!おいしっ!」って言われるとムギューって抱きしめたくなっちゃう。

まだ2歳ちょっとの子供のたったひと言ですっごく幸せになれる。

子育てって毎日ほんとに大変だけど毎日ほんとに幸せ。

ちなみにしおんは生肉を見ても「おわ〜、おいしそ〜」。
b0030592_16475265.jpg

[PR]
by lefteye2 | 2004-11-18 16:48 | 育児