5児の育児と家事に追われっぱなしの主婦による日々のたわごと。


by lefteye2

カテゴリ:たわごと( 90 )

さよならのっぽパン

悲しいお知らせがあります。

静岡県民のおやつの定番、のっぽパン。
あの懐かしいコッペパンにクリームがサンドされた
素朴だけど他には絶対ないあのキリンさんの絵のパン。

あれが、あののっぽパンが
製造されなくなるようです。
製造元エヌビーエスがパンと洋菓子製造の事業撤退をするようで
どうやらのっぽパンも例外ではないらしく・・・しくしくしく。
エヌビーエスの本社、うちから徒歩10分程度で
よく工場直売のアウトレットに買いに行きます。
できたてのパンが安くてたくさんあって
もちろんのっぽパンもありました。

のっぽパン・・・・・
あなた、ほんとにいなくなっちゃうの?
あなたのこと、あたしこんなに好きだったのね・・・
ほんとに悲しいわ・・・
しくしくしく。

近くのスーパーでは
もう今月に入ってからエヌビーエスの商品がなくなっています。

のっぽパンだけはどうか頑張って作ってください・・・
ああ、のっぽパン・・・・。
b0030592_11123574.jpg

[PR]
by lefteye2 | 2007-07-20 11:13 | たわごと

やっぱり

ペタゴラスイッチに戻します。
って
だいぶご無沙汰しております。
幼稚園のバザー委員やら
しおんとたすくの水疱瘡やら
れいの風邪やら
とどめにあたしも気管支炎になって
一週間で3キロ弱痩せてみたりと
非常に多忙な毎日でございます。

といっても
有意義だけどね。

4日間40℃弱の発熱が続いて
3本点滴して2本注射したときは
ちょっときつかったです。
[PR]
by lefteye2 | 2007-07-18 16:49 | たわごと
突然ですが
ブログのタイトル変えました。

とはいっても
今まで通り「ペタゴラ」と呼んでください。
[PR]
by lefteye2 | 2007-06-02 15:14 | たわごと

最近ハマってます。

これ。
その名もルー語変換。
キャッチ!

ちなみに下のビリーの記事をキャッチしてみるとこうなる。

まだまだコンティニューしてやっております、ビリーズブートキャンプ。

商品イットセルフの売り文句は7タイムで成果を出すってことだけど

私はロングな目でコンティニューしていくものだと思っております。

っていうか

せっかく頑張って熱まで出るくらいの筋肉痛を経て

ここまでやってきたのをエンドしちゃうのがもったいない気がするし

なんかデイリーレッスンになってきてしまったのよね、ビリーが。

まだ2ウィークもやってないけどほんとにお腹とか締まってきたよ。

ダンナ殿もアザーデイ入隊しまして筋肉痛に悩まされております。



体が引き締まるボディー改造も楽しみですが

もう一つ、ビリーズブートキャンプの楽しみがあります。



ビリー語録。

ディッフィカルトトゥなときにビリーがチアーしてくれたりスクリームを入れてくれるんだけど

これね、ほんとあたしの中ではオシム語録に匹敵するフォースで大ブレイク。

これがあるから続けられる、頑張れるってもんですよ。



ってなわけでトゥデイのシングルワード。



「休んでもいい。でもギブアップするな!」


ルーさんはうちの弟が名古屋の東海テレビでバイトしてたとき
打ち上げで一緒したらしいんだけど
すごくみんなに親切でバイトの人たちにも気さくに話しかけてくれる
とってもナイスなメンだったんだって。
[PR]
by lefteye2 | 2007-04-26 14:28 | たわごと

たった1度の人生だから

最近、かなり本気で悩んでいることがあります。

「4人目、がんばろうか」

赤ちゃんが欲しくても残念ながら授かることのできない方、
その他いろいろナイーブな方はスルーしてくださいね。

「ないものねだり」
そう言ってしまえばそれまでです。

でも
一人くらい女の子の顔をみてみたい・・・
スカートとかピンクとかフリフリとか買ってみたい・・・

でも


そんな金ない。

・・・でも結局男の子は男の子でそれはもうかわいいわけで・・・
b0030592_13251997.jpg


ってなわけでやっぱりたわいもない「ないものねだり」か・・・。
[PR]
by lefteye2 | 2007-04-26 13:26 | たわごと

きれいなこころ

小さい頃、母に
「お日さまが出ているとき、雨が降ったら虹が見えるから
探してごらん。虹を見るととても幸せな気持ちになれるよ」と言われた。

今日の午後、まさにその天気だった。
お日さまが出ているのにザーっと雨が降ってきた。
雨はすぐに止んだけどあたしは虹を探して外を見た。

今まで虹を何度か見てきたけど
こんなに虹のふもとをくっきり近くに見たことってなかった。
はっきり地面から虹が上っているように見えた。

「しおん、たすく、来てごらん。虹が出てるよ!」
二人とも大喜びで虹を見ていた。
しおんが
「ママ、虹のすべり台をシューって滑りにいこうよ!」
「ママ、虹を上りに行こうよ!」
「ママ、虹の橋の向こうに
ベルちゃんがいるから会いに行こうよ」
・・・・・。
ちゃんとしおんはベルのこと、覚えていてくれたんだね。

しおんの優しさとあまりにきれいな素直な気持ちに
胸を打たれた雨上がりの午後でした。

私はその後、二人に言いました。
「お日さまが出ているとき、雨が降ったら虹が見えるから
探してごらん。虹を見るととても幸せな気持ちになれるよ」。

b0030592_23424085.jpg

[PR]
by lefteye2 | 2007-04-04 23:44 | たわごと
まだまだ続けてやっております、ビリーズブートキャンプ。
商品自体の売り文句は7日間で成果を出すってことだけど
私は長い目で続けていくものだと思っております。
っていうか
せっかく頑張って熱まで出るくらいの筋肉痛を経て
ここまでやってきたのを止めちゃうのがもったいない気がするし
なんか日課になってきてしまったのよね、ビリーが。
まだ2週間もやってないけどほんとにお腹とか締まってきたよ。
ダンナ殿も先日入隊しまして筋肉痛に悩まされております。

体が引き締まる肉体改造も楽しみですが
もう一つ、ビリーズブートキャンプの楽しみがあります。

ビリー語録。
辛いときにビリーが励ましてくれたり気合いを入れてくれるんだけど
これね、ほんとあたしの中ではオシム語録に匹敵する勢いで大ブレイク。
これがあるから続けられる、頑張れるってもんですよ。

ってなわけで今日の一言。

「休んでもいい。でも諦めるな!」
[PR]
by lefteye2 | 2007-04-04 01:41 | たわごと

ビリーズブートキャンプ。
入隊して一週間。

・・・。
これね、はっきり言ってはまります。
きつくて7日間もやってられるかと思いきや
ビリーがぐんぐん引っ張ってってくれるので
あれよあれよとなぜか続いてしまう感じ。
今思えば基本と応用が一番きつかった。
隊長が「余力を残すな」と言うもんだから頑張ったら
私、四日目に筋肉痛から発熱しましたよ。
日常生活は送れる力くらいは残しておけばよかった・・・。
そこで一日お休みしたけど
その後もちゃんと頑張りました。

でもこれはダイエットという目的よりも
「腹筋割ってやる!」とか「二の腕引き締めるぜ!」とか
どっちかっていうと肉体改造を目的とした方向けって感じですわな。

体重の変化よりも腹筋とかちゃんと固くなってきたし
何より結構楽しいんだな、これ。
育児の合間にしかできないけど
「子どもがいるからできない」って諦めないで
まだまだこれかも続けてみようっと。
[PR]
by lefteye2 | 2007-03-30 00:14 | たわごと

入隊志望から

2週間ちょっと。
やっと隊長が我が家に来てくれました。
これから入隊します。

よろしくお願いいたします。
ビリー隊長!!!
[PR]
by lefteye2 | 2007-03-23 10:21 | たわごと

無意識に衝動的に。

どんなにラブラブでだーい好きな彼でも
これをやられたらイヤだみたいなものってあります?

私はね、「ポイ捨て」。
とにかくイヤですね。
昔、お付き合いしておった殿方が
ドライブ中に窓からたばこの吸い殻をポイっと捨てたとき
すごく不快に感じました。
というか不快に感じるそれ以前に
「なんでこの人、こういうことして平気なの?」って
その人の心の底辺にある基本的なところが理解できなかった。
あ、そしてたばこも大嫌い。

私の大好きな玉木宏氏が
車に乗ってて前の車の人が空き缶を捨てた時、
その空き缶を拾って「今、これ捨てましたよね、だめですよ」
って言ってその空き缶を渡したって。
・・・んもう最高!!!合格!!!(←何に!?)
でも今の世の中、悪いことを悪いと言っても何をされるか分からないから
怖いですけどね。

先日、しおんとたすくと三人で近所の公園に行きました。
ブランコと滑り台ぐらいしかなくて
ほんとに住宅街にある小さな公園なんだけど
小さな子どもが遊ぶには十分な広さでよく遊びに行く所。
でも午後になると小学生たちがサッカーとか始めるから
行くのはいつも午前中でした。

でもその日はしおんが午前保育だったので
お昼を食べてから行ってみると
やっぱり小学生たちが先にサッカーをして遊んでました。
でもまぁ公園はみんなのものだからボールだけ気を付けて
滑り台とかで遊んでれば大丈夫でしょうと思い
三人で遊んでました。

でもその公園、とにかくゴミがすごいの。
みんな駄菓子の袋で誰がどう見ても犯人は一目瞭然なんだけど
まぁそれはその場を見たわけじゃないからね、ってことで。
しおんが「ママ、ゴミが落ちてる」と言って拾おうとしたので
「あ〜!汚いから触っちゃダメ!」と止めた。
「ゴミはポイしちゃいけないんだよね」
・・・・・。
「そうだよ。ゴミはポイしちゃだめなんだよ」
しおんの言葉が胸に響く。
子どもたちを遊ばせながら落ちているゴミを拾った。
拾うっていってもその量がすごいので
とりあえず端の一カ所に集めてました。

すると小学生の仲間がやってきて
「買ってきたぞ」とか言いながら
あたしが拾ってるのと同じ駄菓子を持ってきた。
そんでそいつら
当たり前のようにそのゴミを遊びながらポイってやった。
あたしが今拾ってきれいにしたばっかりなのに!
「おぅい!」
あたしはその小学生の連中どもの群れに入り
「ちょっとゴミ捨てるのやめようよ。
さっきからおばさん一生懸命拾って
きれいにしてるんだからさ!お菓子買ってきた時のビニール袋とかないの?」
「・・・・・ない」
「ないならあそこにおばさんがゴミ集めてまとめてあるからそこに置いてよ!」

気がついてたら小学生に怒ってた。
ほんとに無意識。

気がついたら自分のことをおばさんと言っていた。
ほんとに無意識。

小学生たちは知らないおばさんにいきなり怒られてびっくりしたみたいだけど
何人か、ちゃんとあたしがまとめたところに捨ててくれた。
あたしもしばらく怒ってしまって良かったのか、
余計なことを言ってしまったのか、かなり悩んだ。
悪いことをしたよその子どもを注意することって初めてだった。
・・・あたしは余計なことを言ったのかな・・・。
言わなきゃよかったのかな・・・。

無邪気に遊ぶしおんとたすくが
「ママ、ゴミ汚いから拾っちゃダメでしょ」と言った。
・・・ますます悩んだ。

でもやっぱりポイ捨ては許せないし
小学生がそういうことを平気でしてしまうことがなんか悲しかった。

しばらくして小学生たちも帰り
あたしたちも家からビニール袋を持ってきてまとめたゴミを持って帰った。

今思えば
ゴミを拾ったのも小学生を怒ったのもほんとに無意識に衝動的にやっていた。

そして今年32になる自分を衝動的に
おばさんと呼んでしまった。

31歳と7ヶ月、ペタゴラ。
母親としてはまだまだ初心者。
毎日悩んで迷って、これからも日々精進して参ります。
b0030592_2340387.jpg

[PR]
by lefteye2 | 2007-03-19 23:43 | たわごと