5児の育児と家事に追われっぱなしの主婦による日々のたわごと。


by lefteye2

カテゴリ:育児( 106 )

やっとこさ正産期

今日からようやく37週。
やっとこ正産期に入ります。
おととい検診に言ったらすでに2700gはあるらしく
もういつ産まれても問題なしとのこと。

誠一郎に問題はなくともこちらはちょっと問題ありよ。

来週からしおんの幼稚園が始まるし
誠一郎の部屋もまだちゃんと準備できてないし
っていうか
三人目ってことでのんびりしすぎたらしく
臨月になってからこっちがあたふたしだしてしまった・・・

実家に里帰りしようと思ったけどやめた。
・・・その理由はまた今度。

やっぱり自分の家が一番だよ。
ほんと、我が家が一番。
[PR]
by lefteye2 | 2006-08-24 10:40 | 育児

微笑ましき愛しき我が子

先月、7/14はしおんは4歳の誕生日でした。

ちょうどその日、幼稚園の表現会で
しおんが一生懸命練習して歌と踊りを覚えた
「だんごむしたいそう」を発表するんです。
だんな殿は仕事が忙しくて休みが取れなかったんだけど
前日になって調整してくれたようで休みが取れることになり
家族みんなでしおんの晴れ舞台を楽しみにしてました。

でもその前の晩、
38.5℃の発熱。
今までこれといった風邪の症状もなく元気だったのに
いきなり発熱。

おいおいおい〜。しおんくん。
あなた去年も誕生日に熱出して
お祝いどころじゃなかったのに今年もですか!?

それより明日、表現会大丈夫かな・・・
朝になれば熱が下がってるといいけどね・・・

・・・ってなうまい話はないか。
朝になってちょっとは下がったものの37.5℃。
熱はあってもいつも通り元気もあれば食欲もある。
幼稚園まで歩いて5分ちょっとだし
パパもお休みだし
何よりしおん自身が表現会を楽しみにしてたから
しおんの出番だけ行ってすぐ帰ってくることにしました。

だんごむしたいそう。
熱があるのにとってもかわいく上手に踊っていました。
ちゃんと最初から最後まで振り付けをおぼえて
お友達のみんなと仲良く踊っている姿を見て
初めて胸にわいてくる感動というかなんというか・・・
自分が親になったから経験できるすごく幸せな感銘を覚えました。

出番が終わるとすぐ早退してきたんだけど
帰りに先生が誕生日プレゼントをくれました。
お誕生日のメッセージやしおんの園での写真が入った本でした。

でも熱があったりしたのでそんなに詳しく見ないで
パラパラっと一通り見た後にすぐしまっちゃってました。

それを今日、ひょんなことからもう一度見てみたら
「しおんくんにインタビュー」みたいなことが書いてありました。

好きな食べ物
「ねるねるね〜るね」

大きくなったらなりたいもの
「おとうさん」

・・・・・・・
ねるねるねるねじゃなくて
ちゃんと先生もねるねるね〜るねって書いてくれてある・・・
っていうかしおん、大きくなったら
「おとうさん」になりたいんだ・・・

・・・・・
かわいぃ。

ちなみにうちはまだあたしたち、しおんに
ママとパパって呼ばれてるんですが
おとうさんとはこれいかに・・・・・。


b0030592_23422635.jpg

[PR]
by lefteye2 | 2006-08-08 23:43 | 育児

親の罪と無邪気な子供。

・・・やってしまった。

しおんの髪の毛切るの、失敗しもた・・・。
前髪、全然なくなって
後ろはタラちゃんみたいになってしもた・・・。

っていうか
あの有名な「ぐわしっ!」って感じになってしもた・・・。

それより山崎邦正が近いかも。
[PR]
by lefteye2 | 2006-08-07 22:43 | 育児

名付けの悩み。

うちは上の二人の誕生後、
名付けであたふたした散々な二週間を送りました。

しおんの時、ほんとは「紫雲(しうん)」でした。
意味が「聖人や神仙などがいるところにたなびくめでたい雲」だったので
珍しくてちょっと日本的な感じでいいかしらと思って決めてたら
お義母さんが辞書に「死人を迎えに行く雲」って書いてあったって
メモまで書いてきてくれて・・・
まぁあたしたちが見てたのは名付けの本だったので
そういう悪い意味は書いてなかったんだけど
結局それでボツ。

そんで
わたしたちにとって初めての子供であり
いつまでもかけがえのない存在であることを願って
「この上なくありがたい恵み。この上ない恩恵」という意味の
至恩(しおん)になりました。

たすくの時もいろいろ悩んで悩んで
ほんとに決まらなくて
佑(天のたすけ)と玖(黒色の美しい宝石)で
このきれいな黒い宝石のような瞳を持つこの子に
いつまでも天のたすけがありますようにという意味を込めて
佑玖(たすく)になりました。

なんつって。
後から話せばまとまってるけど
出生届出すまでのリミットでよくこんなに迷ったねって感じで
二人でああだこうだやってました。

あたしはこだわらないんだけど
ダンナ殿が画数とか濁点はだめだとか
いろいろこだわってんのよね。
うちの親は何にも言わないけどお義父母さんたちは
何かと言ってくるみたいだし・・・

でもまぁ今回は
誠一郎です。
私は本気だ。

巻誠一郎万歳。
[PR]
by lefteye2 | 2006-07-28 17:11 | 育児

二度あることは三度ある

ごぶさたしております。
早いもので明日から8ヶ月に突入です。
いよいよマタニティライフも終盤になってきて
ここのところ、急激にお腹が巨大化し
床に落ちているものを拾うのもつらくなって参りました。
3人目となると上の子たちの世話もあるので
10kg以上のたすくを抱っこしたり
掃除洗濯家事育児、これといって妊婦の自覚がないまま
今まで通りやっているつもりでした。

ところが

ここ最近、右足の付け根に落雷が落ちるような
鋭い痛みがズカーンと走ります。
かなり痛いです。寝てても寝返り打つと痛みで目が覚めます。

しおんのとき、やっぱり7ヶ月を過ぎたあたりからすごく痛くて
湿布を貼ってたけど単なる気休めでした。
結局産むまで痛みは引かなかったので
本気で松葉杖欲しかったです。
たすくのときも痛かったけどしおんの時ほど酷くなく
まぁ痛いけど気にしなければへっちゃらって感じで乗り切りました。

そして今回。
はっきり言ってこれからもっと痛くなるようなステキな予感。
・・・人生最後のマタニティライフ。
只でさえ暑苦しくなる季節。
お腹が大きくて苦しいのはみんな一緒。
足の痛みもこれで最後と思って何とか乗り切って参りましょ。

・・・・・・・
何とか乗り切って参りましょ・・・・・・・
[PR]
by lefteye2 | 2006-06-22 10:11 | 育児

独り占め

あっという間に6ヶ月に入りまして
足もむくんで顔もなんだか夜寝るまで寝起きみたいな感じで
人生最後のマタニティライフを満喫しておる今日この頃。

そのせいか、最近とっても疲れやすくなってしまった。
月曜日、ダンナ殿が眼鏡を新調するということで
しおんが幼稚園に行っている間にたすくを連れて三人でおでかけ。

しおんを置いて三人で出かけることって今までなかったから
なんとなく落ち着かない。
っていうか静か。
基本的にしおんは食べてるとき以外歌ってるか喋ってるかのどっちかなので
しおんがいないと本当に周りが静かに感じてしまう。
買い物自体は2時間ちょっとだったんだけど
夜になると足はむくんで疲れまくりで最悪。
以前はこんなこと、絶対なかったのに。

でもしおんが幼稚園に行きだしたので
これからたすくはこういうママパパ独占期間があるわけね。
・・・まぁそれも9月までの短い期間ですが・・・。

最近うちの兄弟がバカボンとはじめちゃんに似てきました。

こちらはおっとっとを開けろと申すはじめちゃん。


b0030592_13484429.jpg

[PR]
by lefteye2 | 2006-05-11 13:48 | 育児

黒い三連星

おととい、5ヶ月の検診へ行って参りました。

今日あたり、もう性別分かっちゃうかな〜
あ、でもまだわかんないかな〜なんて
淡い期待を抱きつつエコーを見ますと・・・

うちの第三子、おもいっきりM字開脚の真っ最中。
・・・・・
先生「性別ってお知りになりたいんでしたっけ?」
あたし「はい。教えてください」
・・・・・
あたし「っていうか写ってますよね」
先生「そうですね〜。男の子だと思いますよ」

親孝行のM字開脚のおかげでおもいっきり丸い影が見えました。

ちなみにしおんもたすくも同じ状況で
結構早い段階から男の子って分かってました。

はい。
これでうちは黒い三連星です。
ガイア、オルテガ、マッシュと
これから毎日のようにあたしにジェットストリームアタックを
かけてくることでしょう。

男の子三人・・・
いいんです。元気が取り柄が一番です。

さぁ、頑張って参りましょう!
[PR]
by lefteye2 | 2006-04-14 16:05 | 育児

入園いたしました。

うちの大将、しおんですが
先週の金曜日、めでたく無事に入園式を終えまして
今週から幼稚園に通い始めました。

といっても今週はまだ午前保育ということで
朝9時に送りに行って11時には迎えに行くので
あっという間に帰ってきます。
幼稚園までは歩いて5、6分なのですが
天下の国道一号線を渡るので危ないので
ちょっと要注意です。

午前保育とはいえその2時間で
毎日服はびしょびしょになるまで水遊びして
靴も水がしたたるほどびちょびちょ。
朝行った服で帰ってきた日は最初の一日だけで
それからはずっと全着替え。
帰ってきてから洗濯してシャワー入れて
靴も洗ってとここんとこ毎日大忙しよ。

今まであたしと一緒にいると服が濡れるからだの
靴が汚れるからだのっていちいち何か言われてたけど
幼稚園では自分のやりたいことを自分でできるようで
しおんはほんとに楽しいみたい。

うちの幼稚園はキリスト教系の自由保育のところ。
とはいってもうちはキリスト教でもなんでもないんだけど
とにかく近くて制服も体操服も指定のものがなく
普段着でいいんです。指定のものはバッグくらいかな。
延長保育とかもいろいろしてくれて
何より兄弟二人同時に在園してると二人目の保育費が半額だったり
すごく良心的なんです。
先生もいつもにこにこしていて大きな声で挨拶してくれるし
なんといっても入園前から園児の名前はおろか親の顔まで
ちゃんと覚えてくれてるんです。
だから迎えに行ってもこっちから何も言わなくても
「こんにちは〜!しおんくんのママ、お迎えでーす」って
向こうから先に言われちゃう。
まだ通い出して1週間しか経ってないけど
なんかずいぶん昔から通ってるような感じです。
うちは3人目もいるのでこれから7年近くのお付き合いになります。
どうぞよろしくって感じです。

ちなみにしおんは
毎日の自由奔放な水遊びが祟って
今日は熱出してお休みです。

来週から一日保育。
2時間であんなに全力投球だったのに
これからどうなるのか考えると・・・
まず洗濯機をもっと大きくて乾燥機付きのに変えなきゃならん。
[PR]
by lefteye2 | 2006-04-14 15:49 | 育児

りんご大好き。

しおんはりんごが大好きです。

といっても食べるりんごではなくMacのApple。
あのりんごを見ると
「ママ!しおんのパソコンのりんごだよ!」って大はしゃぎ。
家電店のチラシなんかに小さく載っているのや
お店なんかで見かけるとちゃんといちいち大きな声で教えてくれます。

というのも
ダンナ殿共々、夫婦揃ってMacユーザーの我が家。
ダンナ殿に至っては仕事もそういう関係でもはや信者のレベル。
かくいう私もダンナ殿の足下にも及ばないものの
昔からMacを使って音楽や仕事をちょっこりと
やってたこともありMac以外使う気になれない。
ってなわけでうちにはMacが何台も溢れております。
というよりWindows機がない。
っていうか私は何を隠そうWindowsは使えないのであります。

何台かあるiMacのうち1台がリビングにあって
しおんが使っています。
使っていると言ってもゲームとかしかやってないけど
ちゃんと基本操作はできてます。
っていうかうちらは教えたことがないのに
勝手に見よう見まねで覚えてしまいました。
といってもあまり小さな頃からパソコンばかり・・・って
気になるのでちゃんとやりすぎないように気をつけています。

そのしおんが来月から幼稚園。
持ち物に自分の名前をちゃんと書いてあっても
まだまだ読めるかどうかわからないので
しおんのマークを作ってあげようと思いました。
マークねぇ・・・たすくはトーマスが好きなんだけど
しおんはこれと言って好きなキャラクターとかがないんだよなぁ・・・
あんまりありふれたキャラクターだとお友達とかぶったりするし・・・

あ。
あった。
りんごだ。

ということでしおんのマークはりんごに決まりました。
これならお友達とかぶる心配もないもんね。
っていうかかなりマニアックな幼稚園児。

ママの手作りりんごに大喜びのしおんでした。


b0030592_0181036.jpg

[PR]
by lefteye2 | 2006-03-14 00:18 | 育児

ストップ!少子化!!

ご無沙汰しております。
どうも大変長い間更新していませんで
前回の大晦日から早や2ヶ月も経ってしまいました。

なんで今までがんばってなんやかんや更新してたのに
めっきり今年に入ってご無沙汰いたしておったのかと言いますと
新年早々、いろいろ忙しかったわけではありますが
何を隠そう、第三子妊娠。
ただいま12週、4ヶ月に入ったところでございます。

はっきりいって
男の子二人、子育てに余裕があるかというと
一切あるわけもなく
体力、精神力、経済力のどれをとっても全てにおいて
ギリギリのところであります。
寝ても覚めても子育て、育児、こどもこどもこどもたち。
自分のことなんかかまってる時間はないのです。
自分の好きなことなんてやってる時間はないのです。

でもでも
そんな育児に追われて自分が見えないような忙しさの中で
なんだかんだ不平不満を漏らすことがありながらも
私はそんな毎日が、そんな生活が幸せなのであります。

自分の時間はあと10年経てばいくらでもできるけど
あと10年経ったら子供を産むことはできませぬ。

自分の子供といいますが
それ即ち自分とパパの子供。

未だに誕生日やクリスマス、ホワイトデーはまぁこの際良しとして
あたしにプレゼントを一度もくれなかったり
こたつで寝るなといってもいっつも寝てたり
洗濯すると大変なことになるから
ポケットにティッシュやゴミを入れたままにしないでと言っても
ゴソゴソ入れてあったり
とにかく毎週ハードオフに行くようなパパであっても
私にとってはかけがえのないこの世で一番愛すべき人なのであります。

怒りんぼで気が短くて気分屋で熱しやすく冷めやすく感情がすぐ顔に出る
どうしようもなくわかりやすくて嘘のつけないこんな私と
一生死ぬまで付き合ってくれる物好きは
パパ以外世界中探しても絶対いない、いるわけなし。

と思ったときに
既に二人、大将、中将とおりますが
もう一人くらい頑張ってみようかなと思った次第でございます。

ってなわけで
三回目のマタニティライフ。
初回よりも、さらに二回目よりも
ぐーんとパパをはじめ周囲のみなさまの
「妊婦をいたわり心配してくれる指数」は大幅にダウンしておるわけですが
とにもかくにも
命は愛すべき人と育むもの。
お腹に宿った新しい愛しき命が
とにかく健康で元気で産まれてくれるように祈りながら
食べづわりでじゃがいも系を異常に欲する毎日です。
[PR]
by lefteye2 | 2006-03-04 17:39 | 育児