5児の育児と家事に追われっぱなしの主婦による日々のたわごと。


by lefteye2

ただいま一家離散中

出産してからもう一ヶ月。
妊娠中よりも大切な産褥期を実家で過ごしております。
里帰り中、家の床がギシギシなるので
フローリングの張替え工事を頼んでおきました。
どうせなら誰もいないときにやってもらったほうがいいもんね。
薬剤とか気になるし、赤ちゃんいるしね。

三男坊の名前ですが
私の中では最有力だった誠一郎に決まりまして・・・
というのはありえませんで悠仁でもなく(れいや)です。

心と体を休める大切な産褥期。
・・・のはずが

出産の次の日にしおんが発熱。
その次の日にたすくも発熱。
それまで二人ともすごく元気だったのに急にですよ。
二人とも風邪だったんだけど・・・人に預けてる分、余計に心配しちゃうよね。
ほんとはしおんもたすくも連れて実家に帰りたかったんだけど
しおんは幼稚園があるから家で同居のばぁばに預けて
たすくはあたしの実家で過ごすという一家離散の危機を迎えました。

退院して実家に帰ってもたすくがまだ風邪っぽくて
とにかくれいやにうつらないようにとヒヤヒヤしながら
鼻水たらして咳をしながら近づいてくるたすくを遠ざけておりました。

なんとかたすくの風邪もなおって
れいやにもうつっていなかったので
これで一安心ってなわけでしたが
おや?夜中の授乳時あたりから頭が痛いなって
・・・・・熱が8度です。
あたしが風邪引いてしまいました。
とにかく頭が痛い。かなづちでガンガン叩かれるような痛さ。
下を向くとさらに激痛なのでとにかく授乳が辛い・・・。
ヘロヘロのまま、自分で運転してなんとか病院へ。
病院で検温すると9度2分になってたので
注射してもらって即効熱さましを飲んで寝ました。
さすがに先生に「お母さん、これは辛いでしょう」とおっしゃりましたよ。
なるべく母乳で頑張りたいので授乳してても大丈夫な薬を出してもらい
れいやにうつらないことを祈りながらマスクしながら授乳。
とにかく気合で次の日の昼過ぎには平熱に。
母体からの免疫があるとはいえ、
れいやにうつらないか心配でしたが
元気になんとか乗り切ってくれました。

とはいえ未だ一家離散中。
離れているしおんのことがすごく気になる。
しおんも寂しいんだろうけどあたしも寂しい。
たすくとれいやはずっとあたしと一緒にいるけど
しおんだけ離れてるのがかわいそうで・・・
幼稚園を休ませてもいいからしおんも一緒にいた方がいいと思って
実家に呼んだんだけど「お家に帰る」って帰っちゃったのよ・・・
やっぱ4歳ともなると微妙なお年頃で環境の変化とか
れいやが産まれたこととか敏感に感じてしまうのよね。

あぁ・・・早く我が家に帰って
いつも通りの生活に戻りたい・・・

明日、いよいよ一ヶ月検診。
それが終われば帰れるわ・・・って
フローリングの工事、22日に終わる予定だったのに
まだ始まってもいないのよ!
注文した材料が来ないだの、やっと来たら来たで
色が違うだの、大工が悪いだのああだこうだと・・・
大体去年の年末から工事するって言ってて
ぜんぜん来てくれなくてやっとこじつけたと思ったらこれだよ!
まだ建てて4年も経ってない一応新築なんだけど
ダメな工務店で今までもいろいろドアだの床だのいろいろあってねぇ・・・

ってなわけで
まだまだ一家離散生活は続きそうです。
[PR]
by lefteye2 | 2006-10-02 16:49 | 育児