5児の育児と家事に追われっぱなしの主婦による日々のたわごと。


by lefteye2

遅ればせながら

ご報告が遅れました。

9月2日、無事第3子出産いたしました。
その週の火曜日に検診にいったところ、
「もう子宮口2センチ位、開いてます。柔らかいしそろそろかな」とのこと。
もう正産期に入っているし2800gはあったので
「いつ産まれてもいいですよ」状態を迎えました。
いよいよいよいよ!
ってなわけで
とりあえず雑巾掛け、雑巾掛け、雑巾掛け!!!
とりあえず歩け、動け、階段上って下りまくれ!!!
といった具合に安産目指して動き回ること三日間。

9月2日の深夜2時。
なんかお腹痛くて目が覚める。きっと便秘だね。
トイレで頑張る。でも出ない。
布団に入る。お腹痛い・・・!?
とりあえず時計見る。2:17。
・・・また痛い。2:27・・・。
・・・2:35。ぐっと痛い。
三回目にしてやっと思い出しました、この痛み。
便秘じゃないです。陣痛です。
とりあえず病院に電話。
「三人目なんですけどもう気がついたら10分切っちゃってて・・・」
「入院の支度をしてすぐいらしてください」
・・・とりあえずパパをギリギリまで寝かしておいてあげて
その間に支度して・・・ってさっきよりグンと痛みが増して参りましたね。
痛いけどすごく冷静になれたのは
いい意味でも悪い意味でも三人目ってことで・・・。
大体支度ができてからパパを起こす。
「あのさ、陣痛来たから病院連れてって」
「ぁえ!?」まさに寝耳に水。「今間隔どれくらい?」
「もう10分は切ってる」「もっと早く起こしてなよ!」
パパもさっさと支度して子供たちをばぁばに頼んで
午前3時ちょっと前にそそくさ病院へ。

深夜の国道一号線。トラックでけっこう混んでます。
家から2個目の信号でパパが黄色から赤のタイミングで急ブレーキ。
その時、ドバーッと大破水!
「おわー!破水しちゃった」
それから陣痛がくる度、ドバーッと流れでる感覚が。
あわわわわわわわ・・・
痛いわ、破水はするわ、まさにお産へまっしぐら!

病院へ着いたのが3時半ちょっと前。
産まれたのが3:58。

危ないところでした。ギリギリですよ!
何せパパなんか駐車場に車停めに戻って帰ってきたら
もうあっという間に産まれてしまいました。

あたしも陣痛室入ってすぐ着替えて内診して
「はい、もう分娩室行きますよ」って
分娩台乗ってまだまだかかるだろうなぁって思ってたら
「はい、もうイキんで」・・・ってもうそんな?
「もう赤ちゃん出てくるよ」・・・ってもうほんと?
・・・さっきちょっと前にあたしはトイレで頑張ったのは
便秘ではなくイキんでしまった・・・???

・・・ってなわけで一回イキんで産まれました。
すごく痛いのが凝縮されてあっという間に産まれました。
超安産でした。
最初に陣痛を意識してから二時間も経たず
元気に産まれてくれました。

っていうかほんとにギリギリセーフ。
よかったよかった。

3288gの元気な男の子でした。

まずはご報告まで。
[PR]
by lefteye2 | 2006-09-20 17:21 | 育児