5児の育児と家事に追われっぱなしの主婦による日々のたわごと。


by lefteye2

拡声器がうるさいの巻

昨日、台風直撃だった日。
町内のお祭りでした。
っていうかうちはそれなりの田舎でしてね・・・・・・

百科おじさん
「21世紀にもなるこの時代に、
まだ拡声器なるものでお昼のチャイムやら
市の広報などが流れているのであ〜る。」

ペタとゴラ 「拡声器ってな〜に?」「な〜に」

百科おじさん 「それはわしの714ページに書いてあ〜る」

ペタとゴラ 「ジ〜ッ・・・・・・。子供だから読めませ〜ん」

百科おじさん 「仕方がないのう。それではテレビのジョンを呼ぼう」

ペタとゴラ 「テレビのジョ〜ン」

テレビのジョン 「ワンワン、お呼びですか〜」

百科おじさん 「テレビのジョン、それでは拡声器について説明してくれたまえ」

テレビのジョン 「ワンワン、りょ〜かぁ〜い」

ペタとゴラ 「ッピ」

・・・・・・・・・・・・・・・・
〜ここで言う拡声器とは周りの住民の都合も考えないで大音量で流れてくる
放送のことです。市の広報ならまだ必要な情報を流してくるのでいいのですが
町内の自治会の放送は迷惑極まりないものです。朝の6時から大音量で祭りの
日程から神輿の順路、はたまた町内の方の訃報から葬式の日程までを放送して
もらっても困ります。困るというより迷惑です。
朝の6時にみんな起きてるとも限らないし、小さい子供だってまだ寝てるし
その声でびっくりして泣きながら目を覚ましたりしてしまい、非常に困ります。
拡声器放送自体は非常事態や緊急の時には必要だと思うし、
市の広報についてもそれはそういうものだとして考えれば納得できます。
でも自治会の放送はあまりに使用する内容が酷すぎます。
朝6時きっかりに「今日は燃えるゴミの日です」はないでしょう!?
祭りに参加しなさいだの、公民館に老人会の作品を展示したから見に来なさいだの
カラオケ大会の応援に来いだのってそういうものは拡声器で放送する内容ですか?
さらにいちいち同じことを復唱して、それを何度も放送しなくてもいいですから!〜
・・・・・・・・・・・・・・・・

百科おじさん 「・・・という訳じゃ。わかったかな?」

ペタとゴラ 「わかった」 「わかった」

テレビのジョン 「ワンワン」
[PR]
by lefteye2 | 2004-10-11 00:01 | ペタゴラスイッチ