5児の育児と家事に追われっぱなしの主婦による日々のたわごと。


by lefteye2

痛いの痛いの飛んで行け大作戦

しおんが転んだりどこかにぶつけたりしたとき、
よく「痛いの痛いの飛んで行け〜」ってやってあげます。

今まで痛いところを撫でてそう言ってあげてたんだけど
最近普通にそうしてあげるだけじゃ満足されないご様子で
「まだ痛いの飛んで行かない」とのこと。

ってなわけで
最近「痛いの痛いの飛んで行け〜・改」を発動させました。
痛がってる所をすごく大げさに「痛いね〜、かわいそうね〜」
って言いながら撫でてさすってあげます。
そして
「んっ!今ママ痛いの捕まえたよ!」って言って
何か捕まえたようにして両手を合わせます。
それをどりゃぁ〜っと空に投げるようにして
「痛いの痛いの飛んで行け〜!」ってやってあげます。

ポイントはすべての動きをとにかく大げさに。
子供のためなら恥を捨てます。
それだけ一生懸命頑張って大げさにやってる
「痛いの痛いの飛んで行け〜・改」でも
また「飛んでいかない」って言われる事もあるので
がんばって2度3度やってみましょう。

やっとこさ「あ、痛いの飛んでった」って言われると
結構うれしいもんですぞ。

でもこないだ飛んでった後に
「あ!?ママ、痛いの帰ってきたぁ〜!」って言われてしまい
まだまだ改良の余地があるなと思っております。
[PR]
by lefteye2 | 2005-09-06 00:52 | 育児